ヘッダー

2015年 4月

千田琢哉さんの「好きなことだけして生きていけ」という本を読んだ。

この本の中で、いいなと思ったのが、成功か!幸せか!

仕事か!家庭か!という二者択一でなく、対立でなく、包括的な、

千田さん、曰く、「幸せな成功者になろう。仕事で成功しながら、愛情溢れる家庭も築こう。好きなことでお金もちになろう」

という考えである。

つい、何かを求めると、何かを犠牲にしなければ、という考えかたがあるが、両方求めてもいいんじゃないですかという考えである。

子供が、無邪気に遊んでいるの、反対が、退屈な大人と書いてある。

そんな大人を、見て、子供は、そんな大人になりたいだろうか?と書いてある。

確かに、今の社会は、苦しんでいる人が多くみえる。

その根本は、我である。

私自身が、昨年、分かったのは、我には、見える我と、見えない我がある。

例えば、私と相手がいて、相手が、一般的に我が儘といわれる人で、

その相手と接した時、相手の我が儘が出たとき、

つい、あの人は、自己中だからなとか、思ってしまうが、

本当の所は、例え、相手が我が儘100%としても、私の中に我が儘が、まったくなければ、

相手の我が儘が出る事は、ない。

出る場合は、私の中に、我が儘が、5%か、10%があったりする。(相手の我を見えるが、私の我は、見えていない。)

ただ、我が儘は、信頼関係出来たら、気にならなくなる。

これは、今までは、価値観で、相手を見ていたのが、

信頼関係が出来ると、相手を私の事のように思えて見れるからである。、

これが出来ると、我が儘は、個性になる。

昔、友達が、私が任されている整骨院にスタッフとして、入ってきた。

価値観は、真逆なのに、友達として、非常に馬があった。

いざ、仕事となると、友達の時のようには、いかなかった。

その時は、何でか、分からなかった。

今は、分かった。

友達の時は、信頼関係出来ているので、何でも有りだし、彼の為ならなんでもやってあげようという気持ちがあった。

仕事の時は、当時、私の中で、仕事は、こういうものだという価値観で、友達を見ていて、(鬼みたいな気がする。表面的には、柔らかったと思うが。)

また、仕事と、プライベートは、分けなければいけないという考えを持っていた。

友達は、松ちゃん、いつもと違うなと思ったかもしれない。

友達には、悪い事しました、そんな私と今も、友達でいてくれて、ありがとうございます。

千田さんが、

幸せのすべての根源は、本人が本音で好きなことをやっているか否かだ。

好きなことに没頭すれば、好きな人と出逢い、好きな人と幸せになれる。

一度これを経験すれば、あなたは大好きなことをして生きる人生の虜になるだろう。

と締めくくりに書かれている。

とにかく、実践!実践!だと思う。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、患者さんで、先月まで、通院されていた小学生の女の子が、受付のみなっしーにお花を持ってきてくれた。

みなっしーは、喜んでいた。ありがとうございます。

夜になって、所用で、こちらに来られた、広島県の福田先生が、整骨院にお寄りになった。

福田先生の雰囲気は、本当に、お優しい感じで、イケメンと、怪獣という写真になってしまった。

先生のように、物腰が柔らかくなると、いいなと思った。

今日は、2つ、嬉しい事が、あった。

福田先生、お菓子ありがとうございます。

少し、話が出来てよかったです。

ありがとうございます!1429865355675OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日、患者さんと話をした時、地元は、どちらですか?と、お聞きした。

患者さん 「巣鴨です。」

    私 「駅前の小さな道場知ってます?」

患者さん 「昔、剣道で、通った事があります。」

    私 「私、そこで、柔道、最初に習ったんですよ。」

この頃は、地元の木更津から巣鴨まで、日曜日に、2時間30分以上かけて、通った記憶がある。

思い出としては、乱取り(練習試合みたいなもの)、というのがあって、

おじさんと、柔道初日に、乱取りした時、(私、当時、183センチ、97キロ、 おじさん、160センチ、80キロぐらい)

心の中では、勝つと思っていたら、気がつくと、畳に叩きつけられていた。

全然、動きが見えなかった。

今思うと、浮腰だったと思う。

流石、柔道6段、強いんだな、これからは、口の利き方に気を付けようと思った。

(といいながら、へらず口を叩いていた気がするが、あくまでも、本気で怒らせない範囲で。)

練習の後のご飯で、おじさん達の武勇伝を聞いて、柔道の人は、凄いんだなと思ったりしていた。

帰りの電車で、あまりに疲れて、座りこんでいた時、ぐわっと、ランナーズハイのような状態になったのが、一回あった。

最近、ふと、思った事としては、本当は、みんな、いろんな繋がり(ご縁)があるんだ、

だけど、みんな私の興味のある事で、物事を見たり、人と関わったりするので、(特に、一番興味のある事から。)

二番手、三番手の興味は、弱かったり、嫌いな事は、関わらなかったりする。

たぶん、今、日常生活で関わる人は、本気で、向き合えば、いろんな繋がりを発見出来る気がする。

それを、上辺だけの表面的な付き合いを、していれば、表面しか分からないのに、それで、その人を判断してしまったりするのだろうと思う。

真剣に生きれば、物事が、よく分かるし、漠然と生きれば、葛藤の多い人生となったりする。

どう生きようが、その人の人生だから、いいと思うが、私は、やりきったと思って終わりたいと思う。

理想は、前のめりで、倒れこむような感じがいいなと思う。

今年は、私の中で、大きな目標を2つ達成したいと思う!

 

 

松岡整骨院


千葉県市川市行徳駅前
にある整骨院です。
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930