ヘッダー

2017年 10月

11月26日に、近所の仁整形外科さんが、ボランティアコンサートを開きます。

今回は、マジックショーみたいです。

無料チケットありますので、ご興味ある方は、お声かけてください。

今回も、みなっしーがいい感じの愛のあるポップつくってくれました。

ありがとうございます! ( ^ω^ )

10年乗っていたスクーターが壊れ、新しいスクーターになった。

これで、通勤と、スーパー銭湯に行ける!よかった。よかった。( ^ω^ )

日曜日に、台風の中、自由が丘に行った。(雨、風、凄かった。)

秋山先生、吉野先生、飛田先生のコラボ講演会があった。

今回の目的は、不食の秋山先生に、是非、一度会ってみたいと思っての事だった。

参加された方には、秋山先生のコーヒーが振舞われた。

お代わりした。(次の日のトイレが違った。)

講演会の話で、お坊さんのお友達がお坊さんを心配して連れてきた。

このお坊さんは、人の為に、とにかく、身を粉にして頑張り過ぎているという事だった。

そのお坊さんに、対して、まず、自分が幸せにならないといけないと話されていました。

身を捨てて相手の為にというと、日本人的には、素晴らしいという感じがしますが、身を捨てて相手の為に頑張っている時に、素晴らしいと思われる人と、心配される人がいます。

愛 感謝 ありがとう という言葉が出ました。

確かに、愛 素晴らしい! 感謝! 素晴らしい! ありがとう! 素晴らしい!と思います。

この時、愛でなければならない! 感謝しなければならない! ありがとうと思わなければならない!と思うのであれば、何か無理してる感じがします。この無理している緊張があると、心配されるのかなと思います。

只管打座という言葉があります。ただそのものに、なるとか、我を無くして管になるとかと捉えている人もいると思います。ここで、もうひとつ気づきます事は、我を無くしてと言った時点で、差別しているので、そこに我があるという事になります。実際は、只管打座の意味が分かっている人は我を分けていないと思います。

人によって、我という捉え方が違うので、よく分からなくなるかもしれません。

吉野先生は、我をワガママとあるがままと話しておりました。

私的には、我を制限された考え方と思っております。分かりやすい我は、ワガママですが、ルール、法律、道徳、倫理、それが、正しいと思った時点で、我と思っております。ただ、制限された考え方が悪いというのではなく、今の私だと、枠が無いなと思っていたら、あっ、枠があったという感じです。

磯さんという方が飛び入りで、参加されました。動物は、本能のままに生きています。自然の中で生きています。という話をされました。動物の本能のままに生きているは、その生き方で、調和がとれている。また、違う言い方をしますと、全体の中で、調和はとれるように、無意識に動かされているという意味だと思います。ここに、関係する話として、吉野先生は、人は、無意識に動かされるのを、拒める、自由意思があると話されておりました。磯さんは、具体的な話として、怒りが出た時は、ただ、怒りにまかせて怒るのではなく、いつものパターンをテイクアウトすると言い方をされていました。本来、そのままやると、怒りのままですが、その怒りに気づいて回避した。怒れるけど、怒らない。我慢した。これが、創造をした事になるそうです。確かに、怒りの場を違う場に変えていますね。どこかの場面で、お前は、動物のように本能のままだなと言われたり、出くわす事があるかもしれませんが、動物の本能のままには、調和がとれています。人が本能のままにと言われた時は、制限された考えで、相手と、全体を見ているから、軋轢が生まれます。だから、人の場合は、流れのままの世界で、調和の世界いる事も出来るし、拒んで、葛藤を楽しむ事も出来ます。この葛藤の状況を相手が創っていると思うか、私が創っていると思うかで、全然違うと思います。

愛とか、我とか、人によって、捉え方が違いますが、普段の生活の中で、ひとつ、ひとつ、腑に落とすをやっていくと、どんどん受け入れられる事が多くなっていきます。是非、やってみてください。

 

個人的には、帰りの電車の中で、吉野先生ともう一人の方と乗っていた時、先生が、もう一人の方に、「松岡先生は、松岡先生の周りには、動物が集まる。そんな愛。」と言ってくれました。これが、嬉しかったです。昔、マガジンで、ショウグンという漫画があり、その主人公が着ているものは、ボロボロなのですが、公園で、公園にいる鳥たちが肩にのったり、周りに動物とか、集まってきている場面がありました。こんな風になると嬉しいなと思っていました。最近では、虫が寄ってくる事は、あります。(悪い虫では、ありません。笑)

この言葉を聞いて、流石!吉野先生!よく、私の心を分かっていらっしゃると思いました。これからも、不束者ですが、よろしくお願い致します!( ^ω^ )

 

 

 

 

いつも、通勤で通る江戸川の岸の所まで、台風で、水がきていた。

ここまで、水がきたのは、見たことがなかったので、つい、写真を撮ってしまった。

週末は、この場所で、バーベキューとか、いろいろやっている。

今回の台風は、凄かったのかなと思う。

先週から、エンジンの調子が悪かったスクーターがとうとうエンジンがかからなくなった。

バイク屋さんに取りに来てもらって、見てもらったら、エンジンまで、壊れているとの事だった。

10年ぐらい乗っていて、故障の度に何回も直してもらった。(修理代で、既に、新車代は、超えている。)

今回は、いよいよ本体の寿命の感じがしたので、新しいのを、買った。

このスクーターは、雨の日も、風の日も、

よく、走ってくれたと思う。お疲れさまです。 ( ^ω^ )

 

松岡整骨院


千葉県市川市行徳駅前
にある整骨院です。
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031