ヘッダー

2014年 10月

親友の山ちゃんと、高校で出会ってから、30年になるという事で、今年は、30周年記念をやろうと話をしていた。

昔は、週末に、パチンコとか、競馬とか、ボーリングとか、ゲームをやったりしていた。(カラオケは、スーパー音痴なので、禁止になっている。)

その頃は、それで、熱くなっていて、楽しかったと思う。(ギャンブルは、殆ど負けていた。)

日々のストレスを、一緒に遊んで発散していたと思う。

このストレス発散に、いいのが、本人にとって熱中、没頭、無我夢中になれる事として、楽に出来る、遊びをやっていたと思う。

そんな事をして、一年の終わりに、今年の反省会をして、、来年こそは、こうしたいという話をしていた。

今は、それが、スーパー銭湯と、ご飯に変わっている。

昔は、彼女が欲しいと言っていた山ちゃんが、今は、時間がなくて、大変と言いながら、家族に囲まれて、幸せなのを、知っている。

それは、山ちゃんという意識が、個人という意識から、家族というものが、山ちゃん自身の意識になったからだと思う。

昔、山ちゃんに対して、山ちゃんの為なら、死ねると言う気持ちをもっていた。

その気持ちが伝わっていたのは、嬉しかった。

昔からの松ちゃんを見てきている山ちゃんは、カッコ悪イところ、ダメなところを一杯知っていると思うが、よく、親友として、付き合ってきてくれたと思う。

世の中は、損得だったり、優劣だったりで、人と付き合っている人もいると思うが、これからも、本音の言える親友として、

よろしくお願いします!OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、白衣にアイロンをかけていて、思ったこと。

心を込めてやっていると、段々、その事に没頭するようになった。

この没頭が、癒しになる。

山登りをしていた時に、一番よかったのは、登っている時だった。

その時は、きついはずだが、その登るという事に没頭していた。

この没頭が、癒しになった。

山登りしている時、普段の生活では、大変な時期も、あったと思う。

でも、この山登りをしている瞬間は、大変という事は、考えていなかった。

ただ、登るこれだけを考えていた。

没頭していた。

これが、癒しになった。

そうして、また、頑張る為の原動力となった。

山登り、アイロンかけ、ただ、その事だけに没頭する。

これが、目の前の事をやっている、今という瞬間を生きている事だと思う。

この瞬間、瞬間、を生きるというようにすると悩みは、なくなる。

目の前の事を、大切にして生きていますか?

と私自身にいつも、問いかけていると、今という状態でいられるのかもしれない。

それが、流れに身を任せて、物事がスムーズにいく状態の気がする。

私のコダワリが、現実を創り、コダワリが無くなれば、そこには、ただ流れがある事に気づくのかもしれない。

私が問題を創り、苦しんだり、悩んだりしている。

であるならば、私が、幸せを創り、楽しんだり、喜んだりも出来ると思う。

どんな選択も、私自身次第だと思う。

私は、今という瞬間に生きる事で、頑張ってきた私自身を楽しませたい!喜ばせたい!と思っている。

 

 

ここ最近出来るように,なった事は、ちょっとした事を、面倒くさがらずやれるようになった。

最近、心がけている、直感で動くというのを、更に進めて、ぱあっと浮かんだちょつとした事を、メモしてその日のうちにやりきるようにしている。

今までは、どうしても、絶対したいという事は、全てやってきたけれど、普段のちょつとした事は、まだ、、いいかとか、後でとか、時間がたってから

やっていたりした。

そのちょつとした事は、私の中では、労力としては、十段階の二位なのだけれど、つい,面倒くさいなと思ってしまっていた。

昔、ある若い先生が、患者さんにマッサージするのをしたくて、掃除や、準備の事が疎かになっていた時、

彼は、仕事に優劣をつけていたので、彼に仕事に大きいとか、小さいとかは,無いんですよと言い、ひとつ、ひとつ大事にしなければダメですよ。

と言っていたりした。

ちょっとした事と思っいる事も、そこに、心を込めると、没頭出来る。

今、その瞬間に生きている。

そうすると、どんな苦しい状況があろうが、その瞬間は、悩む事が無くなる。

面倒くさいと思ってやらなかったのは、私の中に、物事に対しての優劣の判断があるのが、分かった。

本来は、今、この一瞬、一瞬、一瞬を、常に心を込めて行うようにするか、愛そのものの状態として在るが出来れば人生は、楽しいと思う。

掃除をするのを、見ていて、綺麗でなければ、ダメという思いでやっている人と、綺麗が好きだからやっている人がいる。

綺麗でなければ、ダメという人は、そういう考えを持っている(観念)、だから、綺麗にしない人は、許せないという感情を持つ。(その空間は、緊張している。)

同じそういう観念を持つもの同士は、話が合う。

綺麗が好きという人は、綺麗という状態を愛しているので心に余裕がある。(その空間は、ゆったりしている。)

今というこの一瞬を、過去に囚われで過ごすか、未来を心配して過ごすか、心を込めて過ごすかで、人生の豊かさが変わってくると思う。

どんな生き方も、本人納得の生き方ができれば、いいんじゃないかと思う。

もし、今の生活が違うと思うのであれば、本人の出来るちょっとした事から始めてみれば、少しづつ変わっていくと思う。

昔、福島の川島先生のブログで、トイレ掃除の話が書いてあった。

トイレの中を、ゴシゴシ擦っていると、その場所が綺麗になって、他の場所が汚れているのが、目立ってくる。

という話が書いてあった。

どんな事でも、ちょっとの事と思う事でも、なんでもいいから一生懸命やっていると、何かに気づくようになる。

気づくという事が、本人を、縛っていた考え(観念)から、解放し、より、自由にしてくれると思う。

せっかくの人生だから、この日本という平和なのんびりした国で、思いっきり、前のめりに、楽しく、生きていきたいと思います!

マコモタケが、凄いと知って、ぜひ、食べてみたいと思った。

生で食べてみたら、味は、ブロッコリーを茹でた感じで美味しかった。

三重県の菰野町というところで、栽培しているようです。

板東さん、美ひめさん、送って頂いて、ありがとうございます。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

松岡整骨院


千葉県市川市行徳駅前
にある整骨院です。
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ

カレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031