ヘッダー

腰痛、肩こり。の記事

日曜日に町田の島津先生の所に行った。

今回は、患者さんの脈のリズムに合わせて、施術を行うという事だった。

そして、その時に手の熱を加える。

このリズムという話を聞いて、同調とか、一体感だなと思った。

施術師が、一方的に、患者さんに、施術するのでなく、患者さんは、施術に一方的にしてもらうでなく、お互いが、その場に、しっかり向かい合うことだなと思った。

先生は、伝承が大事と仰った。ある時、先生が生徒に、見なくて、大丈夫?と、聞いたそうだ。ビデオを撮って、家で観ますから、大丈夫ですと生徒は答えたそうだ。先生は、内心そんなんで何が分かるんだと思ったそうだ。

伝承の意味!

この話を聞いて、ポイントは、伝えるだなと思った。

ただ、教える、教わるでなく。

教える者の姿勢。教わる者の姿勢。

先生の時代は、師匠が一度だけ技を見せる。それを、弟子が見て、考えて学びとる。

そして、師匠は、鬼のように厳しいけれど、そこには、弟子を一人前にしょうという深い愛情がある。

そうやって、受け継いだものを、今は、生徒さんに伝えている。

本来は、門外不出の技を生徒さんに、伝えている。それを、生徒さんは、その真意をくみ取らないで、ビデオで、その身体の中の働きを分からずに、形だけで、とらえている。

真剣に伝えようとしているものを、受け取り側の我儘を持って接するのは、もったいないと思う。

私は、不器用な方でありますが、先生を見ていて、先生は、そこにいる人のレベルに合わせて、教えてくださっているなと思っている。こちらの身体を捉えるレベル、身体を使いこなすレベルが上がれば、そこに、合わせて教えてくださると思う。

人と人が真剣に向かい合うと、お互い、その人が知らない相手の世界が入ってきて、世界が広がると思う。

最近、思いますのは、名の通った人、通ってない人、いろんな人がいらっしゃいますが、凄い人いますよと言いたいです。(*^▽^*)

 

最近、考えているのは、真面目な人と、不真面目な人が、同じ場にいて、真面目な人が一生懸命仕事をし、不真面目な人が楽に仕事し、それでも、その場が成り立たないかなと思っています。

 

 

 

遠藤先生から、お菓子が届いた。直ぐ、お礼の電話をした。久しぶりに、遠藤先生と話が出来てよかった。

昔、一緒に仕事をした時は、次の人生は、遠藤先生のようにイケメンになりたいと思った。

先生の場合は、更に、明るく、根性もあり、頭もよく、性格も素晴らしいので、凄いなと思った。

(何だよ、弱点ないじゃん! 笑 )

そんな遠藤先生の接骨院・鍼灸院が船橋にあります。

飯山満駅前接骨院・鍼灸院  TEL 047-466-5876

船橋で、身体の調子の悪い人は、是非、行ってみるといいと思います。 お勧めです。

遠藤先生、お菓子ありがとうございます!

みなっしーと、美味しく、召し上がります。ありがとうございました。(*^▽^*)

今年も、後、僅かですが、お互い、頑張っていきましょう!

 

12月になると、整骨院の年末年始のお知らせハガキを毎年書く。

構成は、みなっしー! 流石と、いつも、思っている。

私は、宛名書きと、一言と、記念切手を貼る事をしている。

このハガキを書く時は、患者さんに、来て頂いて、有り難いなという感謝の念が湧く。

毎年、そんな師走の過ごし方をしている。

今年も、あと少しですが、出来る事を、出来るだけ、気づく事を、気づくだけ、やっていこうと思う。

(*^▽^*)

 

 

日曜日に、町田の駅の中のパン屋さんで、コーヒーを飲んでいると、ぱっと、青山学院大学の陸上部の原監督の姿を見つけた。

丁度、今いるパン屋さんに、入って来られたので、私は、これは、写真と、握手して貰おうと思った。

原監督に、声をかけて、写真と握手と思ったが、忙しそうだったので、握手だけして貰った。

監督の手は、柔らかかった。

個人的に、いつか、お会いしたいと思ったので、嬉しかった。握手に応じて頂きありがとうございます!

応援しております! (*^▽^*)

みなっしーが、クリスマスツリーの所にある風船を、ツリーと被るので、「院長、風船どこに置きます?」と聞いてきた。

「どこがいいですかね?」と私が言ったら、

みなっしーが、「風船要らないです!」と、ハリセンで、叩いてきた。(注ー実際は、叩いていません。)

カーチンときたので、「じゃあ、大丈夫です。」と言って、違う場所に風船をつけた。

私は、みなっしーのセンスは、尊敬しているので、次の日、風船の意味を聞いてみた。

風船は、パーリーピーポーで、整骨院は、木で、癒しのイメージなので、波長が違うとのことでした。

確かに、そうだなと思いました。私の場合は、治療が武術の治療がベースなので、強いイメージを、風船を浮かすことで、柔らかくなり、剛の人だけでなく、柔の人も入り易くなるかなと、単純に思っていました。

みなっしーの話は、その通りだと思ったので、風船は、全部、外すように決めました。

(ここで、こっちょり心の声を書いときます。みなっしーは、いつも、患者さんには、天使200パーセントなのに、院長には、いつも、一切手加減無しなんだもんな。(´・ω・`))

こんな感じで、松岡整骨院は、院長の至らなさを、みなっしーがカバーして、頑張ってます!

師走で、何かと、忙しいと思いますが、出来ることを、コツコツやっていきます。(*^-^*)

 

松岡整骨院


千葉県市川市行徳駅前
にある整骨院です。
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031