ヘッダー

2013年 10月

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA日曜日に、千葉市にある、千葉県障害者スポーツ・レクリエーションセンターに行った。

ホームヘルパーをしている母親から、ボランティアのマッサージをしてくれないかと頼まれての事だった。

母親の思いっきり一生懸命やっている姿が、見られてよかった。

仕事も、ただやっている、なんとなくやっている、言われた事をやっている、やっている振りをしている、考えながらやっている、

本気でやっている。

いろいろあると、思う。

仕事に対する、モチベーションも、いろいろある。

人と接する仕事の場合、相手は、直接、人である。

本人は、自分なりの仕事観を持って、仕事を行うけれど、その影響を受けるのは、相手である。

私の場合、相手の人が、技術的に、拙くても、一生懸命さが、伝われば、身体的には、拒否反応でも、気持ち的には、悪い気がしない。

ある武術の方に、質問した。

「先生、緊張感を持って、相手に触ると、相手に、緊張感伝わっちゃいますよね?」

「そう、だから、触る前から、気をつける。」

武術の達人になると、氣というものが、分かるようになってくる。

だから、相手もそういうタイプだと、触る前から、氣が相手に届くので、その時点から、気をつける。

氣の感覚の分からない人は、例えば、自分の中で1という力が、人によって、100グラム、10グラム、1グラム、

といろいろ、あると考えるといいと思う。

そこで、考えが浮かんだ。

「といことは、人によって、感じ方が違うし、触る事だけでなく、話し方とか、物の扱いとか、全てに、対し、気をつけなければ、いけませんね。」

「そう、そう、しないと嘘になる。」

その言葉を聞いて、まだまだ私などは、物に対して、ぞんざいに扱ったりしている事も、あるので、ダメだなと思った。

ただ、今、実戦している、人に対して、とにかく、馬鹿丁寧に接するを行うと、みんな良い感じになっているし、私自身ストレスがない。

今回、ボランティアのマッサージを行っていた、3人の先生は、みんな目の見えない方だった。

みんな明るい先生で、楽しそうに、話をしていた。

マッサージを受けた方が、みんな喜んで帰って行った。

元気を、もらっているようだった。

相手に対して、取り組む姿勢の真剣さが、凄いんだろうなと、思った。

真剣に、相手と向き合っていますか?

13日、14日に北アルプスの焼岳に山登りに行った。

登山口が上高地という観光地だったので、そこまで行くには、バスか、タクシーを利用しなければ、いけなかった。

まず、車を停めなければ、いけなかったが、駐車場はどこも、満車。

路肩も、車で、一杯になっていた。

お土産物屋さんに、頼んで、駐車させてもらおうと、思っていったら、そういう人を駐車させたが、さすがにもう無理とのことだった。

こうなれば、いろんなお店の人に、アタックするしかないなと思った。

リーダーが、満車と書いてある所で、おじさんと目があって、どこも満車で、停める所無いんですと言ったら入れてくれた。

なんとか、リーダーの力で、車を停める事が出来て、山登りができるようになった。

山登りの感想は、はしごが、空中に、垂直にかかっているのが、行きは、非常に怖かったのが、帰りは、はしごだけを見て、

足元を一歩、一歩、降ろす事だけに、集中したら、怖くなかった。

明け方、空を見上げると、本当に、当たり一面、星だらけで、綺麗だった。

なんとか、無事に帰る事が、出来たが、降りの時、ずるっとして、ストックを刺したら、曲がってしまった。

今回、着替えをたくさん持ってきたが、意外と使わなかったので、山登りの時に、必要な最小限度という感覚を

身に着けなければいけないなと思った。(状況判断が、まだまだだなと思った。)OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

松岡整骨院


千葉県市川市行徳駅前
にある整骨院です。
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ

カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031