ヘッダー

2013年 3月

昨日、マダムシンコのマダムブリュレで、頂いた。

このマダムブリュレは、非常に人気で、インターネットで、何ヶ月もまたなければ、手に入らないものだ。

このなかなか手に入らないものを、なんとか願う事で、(引き寄せの法則)手にはいらないかと、受付の人と話をした。

受付の人は、やってみますと言っていた。

そんな話をして2週間で、受付の人が、マダムシンコのマダムブリュレのおすそ分けを持ってきてくれた。

甘くて美味しかった。

受付の人に、どうして手に入ったんですか?

と聞いたら、家に帰ると、ご主人が、持ってきてくれたそうです。

受付の人の、引き寄せのパワーは、凄いなと思った。

一番凄いと思ったのは、愛する奥さんの為に、頑張ったご主人。

そのご主人を、引き寄せた、受付の人のパワー!

いろんな意味で、ごちそうさまでした。

日曜日に、新潟県の八海山に山登りに、行った。

曇天模様の中、雪に、ボコボコはまりながら、歩いていると、段々天候が悪くなり、霰(あられ)が、ガンガン顔に当たってきた。

先は、見えなくなるし、後ろも、見えなくなってきた。

リーダーと先輩は、イケイケなので、止まる気配なし、もはや、これまでかと思った。

すると、先輩とリーダーが、雪で、足跡が、消えるとヤバイとの事で、撤退決定!

いやぁ、助かりました。

今回感じたのは、リーダーと先輩は、圧倒的な体力が、あるうえでの、経験と判断。

リーダーと先輩は、大変な状況に、なった時、リーダーと先輩を合わせた重さの私を担ぐのは、無理との判断が、あったのかなと思います。

いつも、ご迷惑おかけしてます。

来月は、晴れで、雪山で、そりで、楽しみたいです。

3月1日で、開業7年目に突入しました。

整骨業界に、入った頃は、おじいちゃん、おばあちゃんの肩とか、腰をもんで、お話をして、

楽になったと言われると嬉しくて、そんな感じで仕事をしていました。

そのうち、普通にもんでいても、治らない患者さんが、来たりすると、何とかしなけば、と思うようになりました。

いろんな治療院、いろんなセミナー、いろんな場所に行くと、いろんな考え方に出会います。

そんな事をしていると、治療スタイルは、いろいろ変わります。

昔は、いろいろ笑わせたりしながら、治療をしたり、していたのですが、今では、身体の状態をみて、黙々と治療したり、

説明しながら治療したり、一つ、一つの手技をして、効果を確認してもらいながら治療したりしています。

そんな感じでやっていると、辛い人とか、痛い人とか、そういう患者さんが来るようになりました。

今、身近に、山登りのリーダーを始め、5人の師匠がいます。(治療の師匠だったり、人生の師匠だったりします。)

山登りのリーダーには、いつも、甘い考えをたしなめられます。(天狗にならないように、いつも、ご指導ありがとうございます。)

治療の師匠の言葉で、いつも胸にあるのは、『あきらめず、努力していれば、いつかできるようになる。』(この言葉に救われています。)

もう一人の治療の師匠の言葉で、心に残った事は、『目の前の事をただ(真剣に)やる。』(一生懸命より、真剣の意識の方が、更によい。)

人生の師匠の言葉で、『病気、症状は、サイン』(今まで、症状は、悪いものと思っていました。病気、症状も、人生の一部。)

もう一人の人生の師匠の言葉、『いろいろ修行して分かった事は、私は何もしていなかった事。』(何もしなくても、変化が起きる。)

7年目は、師匠達に学びつつ、ゴットハンドを目指します!(学んでいる時点で、甘いと思うのですが、実力をどんどんあげていきます。)

 

 

松岡整骨院


千葉県市川市行徳駅前
にある整骨院です。
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031