ヘッダー

2012年 10月

小学生の頃、凄い力があるといいと思った。

それは、今、考えるとあまり頭が、良くなかったので、

劣等生の裏返しの願望だったかもしれない。(本当の自分は、凄いんだ。)

その頃嫌いだったのが、努力ということで、ぱっと、何でも出来ればいいなぁと思っていた。

いつも、夢のような理想を持って生きてきた気がする。

よく結果が大事だとか、プロセス(過程)が大事とかいう。

昔は、どっちも大事だと思っていた。

今は、例えば、結果を求められて、その人の100の力で、はじめて結果が、達成できる時 

90の力しかなく、達成出来ない時、結果としては、ダメだが、その90という力の積み重

ね大事だと思っている。(まぐれで、うまくいってもそこに、価値を感じない。)

昔、嫌いだった努力を、一歩、一歩重ねる事が、今の現状を作っていると思う。

積み重ねる事でしか、本当の実力は、つかない。

テクニックを習って、うまくいったとしても、その中身がないと、

それは、借り物でしかない。

今、徹底的に、追及しているなと、思う人が、3人いる。

とにかく、こつこつと、こつこつとやるしかないのだ。

それが、自信につながる。(冷静さを失うと、過信につながる。)

自分の人生は、自分の手で掴むしかないのだ。(いい言葉なので、パクリました。)

人の性にして、どうなる、それは、人にコントロールされている事だろう。

そんな事を、考えながら、人生を真剣に生きてみたいと思う!(まだまだ、甘いけどね)

 

 

ついに、ブログとフェイスブックが、繋がりました。

受付の柳沢さんが、頑張ってくれたお陰です。(ありがとうございます。)

私は、ゴットハンドを目指していますが、彼女は、魔法の手を持っています。

困った時は、頼むと、解決してくれます。

これで、フェイスブックを見る機会が、増えそうです。(今まで、殆ど更新していなかったので。)

日曜日に甲州高尾山に山登りに行った。

リーダーが怪我から、復帰して、2ヶ月ぶりの山登りとなった。

久しぶりの山登りで、身体の方は、どうかと思ったが、6時間の山登りで、ボロボロだった。

やはり、山登りは、1ヶ月に1回行けないとダメらしい。

山登り、自体も楽しいのだが、車の中の話も楽しい。

今、何に興味がありとか、近況報告とか、男同士だが、楽しい。

今回の山登りで、学んだのは、やはり、継続の大切さだと思った。

スーパーフリーエージェントスタイルという本を読んだ。

この本は、与沢さんという人が、書いたものだ。

テレビで、ネオヒルズ族というのをやっていて、稼いだお金を自分の思い通りに、使って、その暮らしぶりをブログに載せたりしていた。

その中でも、桁外れな、年収12億稼ぐ、与沢さんという人に、興味を持った。

この人の頭の中は、どうなっているのか知りたい、と思った。

この本を読んで思ったのは、与沢さんは、

スピードを大事に、していて、自分の目的の為に、どうすれば最短最速で結果を出せるか考えている。

その為に、センターピンを狙っている。

センターピンとは、自分の本当にやりたい事だが、今の自分には、難しい事、

だから、必死にやらなければいけないから、実力があがる。(上げざるを得ない状況に自分を追い込む。)

必死を積み重ねているから、強いと思う。

与沢さんは、11月で、30才になる。

私が、42才なので、丁度、一回り違う。

同じ時間を与えられては、いるが、時間の密度では、まだまだ、甘いなと思っている。

いい刺激を、もらった。

頑張ろう!

松岡整骨院


千葉県市川市行徳駅前
にある整骨院です。
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ

カレンダー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031