ヘッダー

2012年 4月

最近、整骨院で、後片付けを、している時、福山雅治の「家族になろうよ」という曲を、かけている。

どれほど深く信じ合っていても

わからないこともあるでしょう

その孤独と寄り添い生きることが

「愛する」ということかもしれないから

という歌詞が、あり、なかなか、深いなあと思っている。

同じ屋根の下に、二人の人間が、暮らしている。

それぞれ違った環境で、育ち、違った価値観を持っている。

そんな二人なら、お互い、なんでこの気持ちが、わからないの?(孤独)

という事が出てくると思う。

それは、違った価値観を、持つ二人だから、しょうがない。

ただ、その時、相手を愛していれば、理解しようと努めるだろう。

二人が、同じ立ち位置にいて、あなたと私の中で、問題を解決しようとする場合、

お互いが主張するタイプの場合は、妥協ということになるかもしれない。(損得で計算するから)

お互いが思いやりを持つタイプの場合は、自分の事より、相手が大事なので、

相手が、喜ぶ事が、自分の喜びなので、うまくいくと思う。

主張するタイプと、思いやりのタイプの組み合わせだと、主張するタイプが、我儘し放題でも、

思いやりのタイプが、相手の為に尽くしてくれるので、うまく、いくだろう。

主張するタイプが、いつか、その思いやりに気づくと、自分の態度を省みて、優しくなるだろう。

もうひとつは、あなたと私と、  個と個と考えないで、

家族という共同体を、一心同体という気持ちを持って考える事が、出来るとバランスが、とれると思う。

問題は、同じレベルと解決しようとすると、無理が、きやすいと思うが、ひとつ視点を上げると解決すると思う。

福山さんは、違った価値観を持ったが二人が出会い、日々の生活の中でお互い傷つけたりあってりするけど、

段々と家族になっていくんだよ。

というメッセージを、訴えているのかなと思った。

今回、福山さんのこの詞をみて、やっぱり、それぞれの分野で追求している人の言葉は、深いなあと思った。

ルックスも、声も、考え方も、生きかたも、かっこよすぎる。

だから、多くの人に、愛されるのだろう。

今日、昼休みに、バイク屋さんで、いつも乗っているスクーターのオイル交換と、エンジンの調子が、悪かったので、みてもらった。

流石、バイク屋さんは、しくみを理解しているので、エンジンの調子は、よくなった。

よく、父親が、人間の身体も、機械と同じで、どこが、悪いか、見つけて、そこを治せば、いいだけという。

(素人は、物事を、表面で、とらえるから困る。)

まず、痛い場所を、特定し、その痛みの原因を見つける。

その痛みの原因に対して、治療する。

まず、痛い場所を、正確に特定するのが、難しい場合もある。

たった、ひとつの筋肉の筋繊維が、捻れているとか。(師匠が、そう言っていた。)

痛い場所の原因の場所が、本当の原因なのか。(治療を一生懸命やっている人は、どんどん追っていくだろう。)

その痛みの原因を、やって、症状が、消え、その後も、症状が、出なければ、治療が、うまくいったといえるだろう。

難しいのは、同じ症状の時で、原因が、違う時、それを、見つけられるか?

同じ症状でも、人によって、回復力が、違う!

同じ症状でも、人によって、生活環境が、違う!

同じ症状でも、人によって、考え方が、違う!

同じ症状でも、人によって、求めるものが、違う!

一人として、同じ人は、いないので、これを、考慮にいれて、3回ですとか、5回です。

と言うのが、難しい仕事に、なっている。

これを、的確に言うには、全てを分ってなければ、言えない。

せいぜい、経験を基に、これぐらいとですという言い方しか出来ない。

いつか、こうですと、完璧に、言い切りたいです。

スーパー銭湯に、行くのが、好きだ。

その中でも、水風呂が、気に入っている。

いろんな本を読むと、人間には、追い詰められると、凄い力、を出す事が、出来ると言われている。(火事場の馬鹿力)

以前、水風呂に入って、我慢すれば、もしかして出来るのでは、ないかと思ってやっていた時期が、あった。

風呂から、出て、鏡をみると、なんか、ぶつぶつが、出ていたことが、あった。

これは、何なのかと、思っていたら、それは、寒さで出る寒イボだった。

これに、気づいてから、身体に悪いと思って、無理はしないようにしている。

ただ、一度だけ、水風呂に入っている時、血管の中で、血液が、炭酸のように、シュワ、シュワしたことが、あった。

これが、身体の状態が、どうゆう状態の時起こるかは、分らないが、また、体験してみたい。

昔、患者さんで、五十肩の人が、いた、その人が、娘の赤ちゃんをみるという事で、1ヶ月ほど、娘の所に行っていた。

帰ってきたら、五十肩は、治っていた。

昔、ダンスをする女の子が、シンスプリント(動きすぎ)で、歩くのも、大変だった。

知ってる整形の先生を、紹介した。

薬の力で、4日で、治った。

その症状は、状況で、意味づけが、変わる、前者は、五十肩で、本当は、大変だったが、そうも言ってられない状況なので、

本人にとって、その意味が、小さくなった。

後者は、本来痛いはずが、薬で脳が痛みを感じなかったので、整合性をとる為に、症状を無くした。

推測だが、たぶん、脳が、認識する事が、肉体的変化を及ぼす事になるのでは、ないか、と思う。

全ては、実証してみなければ、ならないが。

今の状況は、全て自分の意識が、創り出している。

求めると、アンテナが立つ。

アンテナが、立つと、自分の求めたものに、出会うことが、出来る。

ただ、その時に、準備が、出来ていないと、せっかく、出会っても、関わる事が、出来ない。

準備とは、普段から、いつ出会っても、よいように、努力する事だと思う。

よいものに、出会った、でも、お金がない、時間がない、体力がない、理解力がない、根性がない、

昔から、夢のような事ばかり、思っていた。

ただ、思うだけで、行動をしていなかった。

努力をして、行動すると、そこに可能性が、広がった。

また、努力をすると、そこにまた、可能性が、広がった。

また、また、努力をすると、そこに、可能性が、広がった。

いい気に、なって天狗になると、だいぶ、落っこちてしまった。

また、努力をすると、復活した。

また、また、努力をすると、そこに、可能性が、広がった。

今、夢に近づいている。

理想は、人それぞれ違うと思う。

ある人にとっては、家族と、過ごす時間だったり、お金を稼ぐ事だったり、偉くなる事だったり、遊びまくる事だったり、旅だったり、

とにかく、おしゃべりだったり、自分をみつめたり、いろいろ、あると思う。

その為には、まず、自分にとって、何が、一番大切か、考えてみるのが、大事では、ないだろか?

家族を幸せにする為に、お金を稼ぎ、もっと、たくさん稼いだ方が、家族が、幸せになると、思い、頑張って、仕事!仕事!

収入は、増えたが、心が、離れたでは、本末転倒だと思う。

家族でも、亭主関白、かかあ天下、みんな尊重しあう、いろいろあると、思う。

例えば、お父さん(ご主人)が、家族の為に、いつも、仕事が、忙しいとします。

この時、お母さん(奥さん)が、うちのお父さん(ご主人)は、家族の為に、お仕事頑張っていると思っているか、

仕事ばっかりして、家族の事を、ほっといてと思うか、

また、お母さん(奥さん)が、普段、家事をしている事に対して、

お父さん(ご主人)が、お母さん(奥さん)が、頑張って家事をして、家を守っていてくれているから、僕は、頑張れると感謝しているのと、

私は、一生懸命仕事しているのに、家で、ごろごろしていると思っているのか、

相手に対して、損得で、考えるのか、思いやりで考えるのか、

また、自分の相手が、どういう考えの人によるかで、同じ行動でも、相手の受け取り方が、違うと思います。

相手の頭の中は、普通、読めないので、とにかく、コミュニケーションを、とる事が、大事だと思います。

お互い相手に求める理想の姿が、あると、思いますが、それが、お互いの理想通りなら、素晴らしいと思います。

そうでない場合が、多いから、いろんな葛藤が、生まれると思います。

その葛藤が、その本人に気づきを与えるきっかけになると思います。

なぜ、私が、苦しまなければいけないのかと思い相手のせいにしていると、本人の成長は、ないと思います。

いつも、同じ問題で、自分自身を苦しめる事に、なるでしょう。

今、理想の家族が、あるとします。

それでも、お互いの成長の度合いは、違うと思います。

そこで、また、葛藤が、生まれ、気づきが生まれると思います。

日々の暮らしの中で、葛藤が有り、気づき、成長していくのかなと思っています。

松岡整骨院


千葉県市川市行徳駅前
にある整骨院です。
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ

カレンダー

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30