ヘッダー

いつか。行徳で深夜0時まで、交通事故、むち打ちを自賠責で行っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA日曜日に、昔、患者さんで来られていた方のお店(京食堂Kubo)へ親友と行った。

この方が、初めて整骨院に来られた時の印象を覚えている。

にこにこしているのだが、目が笑っていなかった。

そこで、若い先生に気をつけるようにと、指示した。

心の中で、何ものかなと思って接した。(只者じゃないなと思った。そそうのないように気をつけた。)

話をしてみると、日本料理の方で、相当な修業を積まれ、この方は、実力あるんだろうなと思った。

来院されるようになって、年も近い事もあっていろいろ話をした。(昔の話も覚えてくれていた。)

その頃、頂いた本が、すきやばし次郎さんの事が書いてある本だった。

以前勤めていた時に、仲間の先生とこの方のお店へ行った。

その時、初めて、食べる事で、感動した。(うまいという事は、よくあるが、感動は初めて!)

料理の技術と、目配り、気配り、が、凄いと思った。

この時、この方が言った、「喜んでもらえて、お金も貰えて、こんないい仕事はない!」という言葉が印象に残っている。

この言葉が、言えるのは、徹底的に仕事を追究し、お客さんを満足させる事が出来なければ言えない言葉だと思った。

仕事は、こういう感じでしたいものである。

お会計の時、二人で、4万円ぐらいは軽くいくかなっと思った。

そうすると、「お二人、5千円ずつでいいですよ。」

と言われ、恐縮しつつ、ごちそうになった。

この時、いつか、自腹で、この方のお店に行きたいと思った。

10年ぶり、お会いして、普段食べられない、はも、まつたけ、ふかひれ、毛蟹を食べた。

普段、お酒は、飲まないので、ビール2杯でいい気分になった。

「先生、瞬殺ですね。」と言われたらしい。

いい気分だったので、普段、心がけている一口25噛みは、やらず、バクバク食べていた。

毛蟹は、おかわりまで、した。

おもいっきり満腹になって、後は、ご夫婦の仲むつまじいショットとお願いしたら、奥様が、遠慮されたので、

大将とのツーショットになった。

お店の隅々まで、神経の行き届いた感じとお料理は、最高だった。

久保さん、また、行きますので、よろしくお願いします。

松岡整骨院


千葉県市川市行徳駅前
にある整骨院です。
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930